読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑なにっき

気ままに書いてます。

さまざまな仕事を経験してきました【マンガ喫茶編】

自分に何ができるだろうと悩みながら働いているうちに、いつしか同年代の中では転職回数が多い方になっていました。そして学生時代のアルバイトも含めると業種はさまざま。


自分が別の業種の人の話を聞くことが好きだからという理由で自分の経験を絵にしてみました。学生時代に経験したマンガ喫茶(ネットカフェ)のアルバイトの話です。

 

マンガ喫茶(ネカフェ)の話

f:id:chiptaso:20170404160853j:plain

f:id:chiptaso:20170404160920j:plain

 

やめて~~~ネカフェのサーバー落とすのやめて~~~(謝罪まつり)


店のサーバーがたまに落ちる要因は、当時店長から「大量のデータのやり取り」や「ウィルス」だと聞いていました。お店のサーバーが落ちること、ブースで事をいたそうとするカップルよりも怖かった(そしてそれを嬉々として捕まえるスタッフ)。

 

大学2年の頃にアルバイト先としてネカフェを選んだのは、単純に「楽そう」だと思ったから。でも実際働いてみて思ったのは「意外と楽じゃないな」ということでした。やる業務は多いし、私のいた店は土日祝には入店待ちの行列ができるぐらい混むので清掃が追い付きません。横浜エリアという場所柄なのかカップルが多くて、カップルブースは予約待ちになっていたりしてなんでや! 横浜もっと他に行くとこあるやろ! と思いながら働いていました。

 

とはいえ、休憩時間にマンガが読めたり、ドリンクを飲んだり、ソフトクリーム食べたり(従業員は有料だった)、オタクが多かったのでスタッフにおすすめ作品を聞いたり……Fateやフィギュアに出会ったのもここででした。ネカフェは働いてて楽しい場所だったなぁ(しみじみ)。